20代後半でも頑張れた!100キロの大台だった私がやったこと

【投稿】マコト様(27歳、女性)

ダイエットをしなきゃしなきゃと思いつつ、自分に甘くてだらだらと食べてばかりでした。
そんな私が成功したダイエット方法について、書きたいと思います。

ダイエットをするにあたって成功したのが、自炊をすること(外食を減らす事)と、甘い物(特に、清涼飲料水)を避ける事でした。
一番辛かったのは、甘いものを我慢する事でした。

ケーキや菓子パンには驚くほどのカロリーが含まれている事に仰天しましたけれど、それでも食べたいという要求はおさまりませんでした。
なので、吸収されやすい清涼飲料水(特に、コーラ等の炭酸飲料、カロリー0や控えめではない飲み物、砂糖の入った紅茶はコーヒー等)を我慢することにしました。
 
それをやりはじめて数週間で、数キロ(とはいっても、3キロ程度)痩せました。
(ちなみに、その当時の体重は100キロを超えていました)
そこからだんだんと弾みがつき始め、その次に炭水化物(特に、菓子パン等の甘いもの)を我慢する事にしました。
 
ですが、私は甘いものが大好きなので急にやめることはできません。
なので、よくコンビニ等で撃っている小さなチョコレート菓子や飴等を購入し、甘いものを食べたい要求が我慢できない程になったら、それを口にいれることにしました。
それと同時に、飲み物は全てお茶か水にしました。

始めた時期が夏だったので、外出等で歩いていて、頭痛がするほどの喉の渇きに襲われた場合などのやむをえない場合はスポーツ飲料を飲みましたが、それ以外に外で飲み物を飲むときは、お茶か水でした。
(コーヒーを飲むと、おかしな程に喉が渇いたり頭痛がするので、それは避けていました)
 
それと同時に、自炊をする事を強化しました。
お米は麦飯に変更しました。
(何故雑穀米にしなかったかというと、押し麦の方が安かったからです)

すると、便秘気味だったお腹がスッキリと快便になりました。
和食以外の料理には砂糖を使わないようにし、洋食や中華等の油物はむしろ好んで摂取していました。
ですが、その様な油物を大量に摂取する時は、お米の量を減らし、お肉と野菜の量を増やしました。
ここまでやっただけで、100キロを超えていた私は、半年で15キロの減量に成功しました。

ですが、そこからが大変でした。
80キロ台半ばになったころから、急速に何か甘いものが食べたい、動きたくない、怠けたいという欲求が強く出るようになりました。

そこで、そこからの半年間は2週間に一度は好きなだけ好きなものを食べていい日を作ることにしました。
…私の場合は生理前に甘いものを食べたい要求が強くなるので、その時期に合わせました。
それと同時に、歩くようにしました。

それまでタクシーを使っていたりした場所も、歩ける範囲で歩くようにし、ピンヒールをやめて、歩きやすい
ウェッジソールやペタンコパンプス等にすると、足が疲れにくくなり、沢山歩けるようになりました。

特別な運動や食事制限はやっていませんが、私の体重は、ダイエットを始めて一年半目の現在で115キロあった体重は70台半ばほどまでに減りました。
リバウンドらしいリバウンドはそれほどありませんでしたが、それでも2キロ程度のリバウンドをした後に4キロ痩せる、という事は頻繁にありました。

要約すると
1)我慢できる範囲から甘い飲み物を減らす
2)慣れてきたら甘い食べ物を減らす
3)白米から麦飯に変更、野菜と肉を摂取する、油物は我慢しない
4)歩きやすい靴を買うようにして、よく歩くようにする
5)ちょっとくらいリバウンドしても悲観的にならない、自分を追い詰めない 

この5つで、私はかなり痩せることが出来ました。
皆さんの参考になれば、と思います。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ