果たして消費者金融は銀行よりも審査は通りやすいのか

銀行と消費者金融は、よく比べられる傾向があります。特に審査の厳しさなどで、その2つは比較される事も多いのです。

一般的には、やはり銀行の方が審査は厳しい傾向は確かにあります。現に銀行で審査落ちになった方々が、消費者金融で改めて申し込みをしてみたら、融資を受ける事ができたという話も多いです。
特に中小規模の消費者金融などは、そのようなケースが目立ちます。余り名前が知られていない消費者金融などは、比較的柔軟に対応してくれる傾向はあるのです。

ですが最近では、ちょっと状況も変化しつつあります。確かに銀行の方が若干通りづらい一面はあるのですが、昔と比べれば差が縮まってきているからです。
巷では通りやすいと評判の消費者金融に申し込みをしてみたら、落とされてしまったという事例も意外と見られます。消費者金融としても、最近ではやや厳しく審査を行っているのです。

というのも最近は、消費者金融もだんだん顧客数が確保できています。一昔前は1人でも多くの契約者を確保する為に、やや審査基準をゆるくしている状況だったのです。
ところが最近になって顧客数が増加してきたので、今度は絞り込みをするようになりました。ですから以前と比べると、やや厳しくなった訳です。特に大手の消費者金融などは、そのような傾向があります。

以前より審査が厳しくなった大手消費者金融から即日で借り入れを行なうためには、借り入れ方法や業者選びなどについてしっかりと知識をつけておく必要があります。
現在は今日中にカードローンで借りるための情報を紹介しているサイトがありますので、事前にチェックしておくと良いでしょう。

また最近では、銀行が消費者金融に審査を依頼している事もあるのです。ですから「思ったほどは、銀行との差が大きくない」という意見も目立ちます。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ