食べ物を使ったダイエット法の脂肪燃焼スープを試して

【投稿】anyako様(42歳、女性)

私は妊娠時に予定よりだいぶ体重が増えてしまい、産後も殆ど減ることがありませんでした。

母乳育児を考えていたのでミルクも合わせて頑張って与えていたつもりですが、一ヶ月健診で娘の体重が全く増えていないことから、全く出ていないことが分かりました。
ということは、私自身の体重も減っていないということになります。

なので早く体重を落とさないと今まで着ていた服を着ることもできないし、これから買う服も大きめサイズを買わなきゃならないことになってしまいます。
そこで、無理なダイエットを出来ないことを前提に何かいいダイエット方法はないかと探していました。

出来れば食事はしっかりと摂りつつダイエットをしたいということで見つけたのが、脂肪燃焼スープというものでした。
これは結構一時期出回っていたダイエット方法らしくて、いつでも手に入る6種類の野菜を使って作るスープで、このスープを飲む(食べる)ことで、体内の毒素を出して代謝をアップしてやせやすい体を作ります。

そして、結構美味しいもので、お腹いっぱい食べても太るどころか逆にやせやすい体になるのだそうです。
私も早速作ってみました。

たまねぎ・トマト・キャベツ・人参・ピーマン・じゃがいもなどたいてい家にあるものと、鰹節と鶏がらスープで作れます。
基本的には、食用油や砂糖を使わなければ味つけは何でもOKだから、好みの味に作れます。
私は、大量に大きな鍋で作って晩ご飯のおかずとして出せるようにいっぱい作ってました。
これを一日に夕食の前に一皿食べて普通にご飯を食べるだけという半信半疑的なダイエット法を始めました。

結果的にはあまりにも美味しくて、夕食前だけじゃなくて朝や昼にも食べてましたが問題ナシでした。
私の実体験としては、好きなときに食べることで満腹感が持続できて、間食をしなくなりましたね。
きっと今までやせられなかったのは、食事内容や回数ではなくて間食が原因だったのかもしれません。
それこそこのスープをおやつ代わりに食べたほうがいいのかも?と思ったりもしました。

今現在で、だいぶ妊娠前の体重体型に戻ってきたので、試してみて結果的に良かったと思います。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ