忙しい毎日を送る健康法

【投稿】busymama様(35歳、女性)

健康で長生きをしている人は、家で暇をもてあましている人ではありません。
なにか、手に職を持っている人であったり、畑仕事をしている人であったり、元気に老人サークルに参加している人であったりします。

それと同じように、毎日を健康に過ごすためにはある程度のストレスや、忙しさが必要です。
忙しく動くことによって、周りにも貢献し、充実感も達成感も得ることができ、身体的な健康のほかに、精神的な健康も得ることができるのです。

また、毎日生活しているとつい癖になっている姿勢や、立ち方がありますが、それがもし体のバランスを崩す原因になっているなら、早めに整体などのマッサージなどに行くことがお勧めです。
整体では体のバランスの調整をし、本来の姿勢や、状態に直してくれるのです。

私はそうしても毎日のデスクワークで、肩が前に落ちがちで、猫背の姿勢になり、その状態で固まってしまいます。
それによって血流が悪くなり、肩が重くなったり、太って見えたりするのです。
常に意識して姿勢を正す努力も必要ですが、たまにはプロの手を借りて、整体で体のバランスをもどすことで、体調の回復が早くなります。

私がよく整体でおこなってもらうのは、首の調整です。
首は注意をしていても寝ているときなどの緊張によって、結構ゆがみが出てきたりします。
そして、首と繋がっている肩も同じようにかたくなってしまいます。

それを解消するために、大体つきに2~3回は定期的に通うことで、体のバランスを取り、体調が悪化するのを防ぐことができるのです。
忙しく行動していると、どうしても過労状態になりがちですが、適度に休憩や、リラクゼーションを取り入れることによって、心身ともに充実した毎日が送れ、結果、健康に繋がっていくのです。

まとめると、私が思う一番の健康法は、充実した毎日を送り、適度なリラクゼーションを取り入れること、そして忙しく動き回ることによって、ジムやウォーキングなどと切り分けて運動をしなくても十分に運動をしていることになります。

コメントは停止中です。

サブコンテンツ

このページの先頭へ